FC2ブログ

ひろ子ちゃんの看病

「ありがとう、まあおばちゃん。」
「邦ちゃんの好きなもの作ってくるわね。ゆっくり休んでね。」
まあばあちゃんは邦ちゃんをそっと優しく握り返すと、おでこを撫でました。
「はい。」
邦ちゃんは子どものように素直にうなずいて、そっと目を閉じて安心したように眠りました。
まあばあちゃんは邦ちゃんが眠ったのを見届けるヨッコラショっと立ち上がり、台所に立ちました。
邦ちゃんの大好きななすびのお浸しを作るためです。
他にも焼きナス、それに、作り置きにできるおかずを作ります。
ひろ子ちゃんが手伝ってくれました。
「おばあちゃん、お母ちゃん、良くなるよね。」
「もちろんよ。次に目を覚ましたら、もう治ってると思うわ。」
「ほんと?」
「ええ。もう熱も下がったし、体を休めれば大丈夫よ。」
「よかった~」
ひろ子ちゃんはホッとした様子で言いました。
「ひろ子ちゃんはえらいわね。お母さんのおでこを冷やしてあげて。」
「お父ちゃんと変わりばんこで冷やしたの。でも、よくならなくて……。おばあちゃんはおでこじゃなかったね。わきを冷やしてたね。今度はひろ子もそうするね。そうしたらすぐによくなるね」
関連記事
スポンサーサイト


読んでいただいて有り難うございます。
もし良かったら、ポチしてくださると嬉しいです。 にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

堺の町のまあばあちゃん

Author:堺の町のまあばあちゃん
堺の町に住む、ひとりのおばあちゃんのお話です。
住み慣れた町の人々との交流や孫のトモちゃんや犬のジロとの生活を通して力強く生きていく姿を物語に書きたいと思います。 
宜しくお願いします。
良かったらポチお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlePRsidetitle


sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitlePRsidetitle


アフィリエイト・SEO対策



sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR