FC2ブログ

先生の態度に……

お春ちゃんが出かけてしまったので、まあばあちゃんも、朝ご飯の後片付けもそこそこに追いかけて行きました。
少し行くと、道端で若い女の人と話しているお春ちゃんを見つけました。
「お春ちゃん。」
「あ、まあちゃん、ひろ子が習ってたピアノの先生や。」
まあばあちゃんは丁寧に頭を下げて挨拶しましたが、ピアノの先生は軽く会釈しただけでした。
さっきまでお春ちゃんと、にこやかに話していたのに、まあばあちゃんには態度が違うように感じました。
まあばあちゃんは、嫌なものを感じました。
「今、ひろ子のこと聞いてるや。すんまへんな、先生。詳しいに教えてもらえますか?」
「そう言われましても、私も訳が分からないんですよ。急に怒って止めると言うて来はって、戸惑いました。」
やはり、お春ちゃんにはにこやかに話します。
不遜な様子のピアノの先生に、まあばあちゃんは心配になりました。
(ひろ子ちゃん、嫌なこと言われたりしてたんじゃ……)
まあばあちゃんの心に、ひろ子ちゃんのションボリしている姿が浮かんできました。
関連記事
スポンサーサイト


読んでいただいて有り難うございます。
もし良かったら、ポチしてくださると嬉しいです。 にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

堺の町のまあばあちゃん

Author:堺の町のまあばあちゃん
堺の町に住む、ひとりのおばあちゃんのお話です。
住み慣れた町の人々との交流や孫のトモちゃんや犬のジロとの生活を通して力強く生きていく姿を物語に書きたいと思います。 
宜しくお願いします。
良かったらポチお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlePRsidetitle


sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitlePRsidetitle


アフィリエイト・SEO対策



sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR