大泣きしたときは……

「それに、瑠璃ちゃんにも迷惑かけてしまって……」
お豊ちゃんはため息交じりに言いました。
「どないしたん?」
お春ちゃんが心配そうに言いました。
「瑠璃ちゃんが来るの遅いから心配になって迎えに出たら、吉川さんにお説教されてたんよ。」
「説教~!?」
お春ちゃんが驚くと、
「ここへは働きに来てるんだから、子どもなんか連れてきたらあかんよとか、もっと早よ来なあかんよとか……いろいろ言われてたみたい。瑠璃ちゃん、詳しく教えてくれないんやけど……」
「難儀やな~。ノイローゼになりそうやな。」
「本当よ……。」
お豊ちゃんは頭を抱えました。
「マコちゃんには?」
「マコちゃんもいる時は出てくれるけど……」
「マコちゃんがおってもどないもならんやろ……。怒鳴るわけにもいかんしな……」
「そうなんよ。大泣きして座り込んだときは、もう……」
「外でかいな……うわぁ……どないしたんや……」
「それがね、ちょうどキョン太ちゃんのお散歩時間でね。」
「え? じゃあ、夜の8時頃?」
まあばあちゃんが驚いて言いました。お豊ちゃんは頷きました。
「ハッピーたちと仲良しでしょ。私たちもいつも遊ぶからジャレに来たのよ。それで慌てたように……」
「あの犬でっかいからなぁ。顔も怖いしな……。帰ってくれてよかったがな。」
お春ちゃんは、何度も頷いて言いました。
関連記事
スポンサーサイト


読んでいただいて有り難うございます。
もし良かったら、ポチしてくださると嬉しいです。 にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

堺の町のまあばあちゃん

Author:堺の町のまあばあちゃん
堺の町に住む、ひとりのおばあちゃんのお話です。
住み慣れた町の人々との交流や孫のトモちゃんや犬のジロとの生活を通して力強く生きていく姿を物語に書きたいと思います。 
宜しくお願いします。
良かったらポチお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlePRsidetitle


sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitlePRsidetitle


アフィリエイト・SEO対策



sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR