FC2ブログ

どう言えばいいの?

「吉川さん、お豊ちゃんもお春ちゃんも私も、あなたを気の毒に思って精一杯のことをしてきたと思うわ。お春ちゃんなんて年金の中から、あなたの家賃から生活費まで出してきたのよ。これ以上何をしろっていうの? それに、お豊ちゃんをあんなに悪く言っておいて、一緒に住みたいなんて……」
「悪くなんて言ってないわよ。お豊ちゃんの至らないところを私が補ってあげるって言ってるのよ。」
「吉川さんに、補ってもらわなくても十分にやっていけてるから、お豊ちゃんとマコちゃんを心配しなくても大丈夫よ。」
吉川さんは、うるさそうにまあばあちゃんを見ました。
「マコちゃんところのハッピーちゃんやカイちゃんを嫌いでしょ。どうするつもり?」
「犬のこと言ってるの? 別に嫌いじゃないわ。犬を家の中で飼う方が変なのよ。毛は抜けるし、この立派な家に合わないわよ。」
吉川さんはまあばあちゃんに頼むことはできないと諦めたのか、またインターフォンを押し始めました。
「吉川さん」
まあばあちゃんが呼びかけましたが、知らん顔しています。
「ねぇ、吉川さん。」
「なによ!」
「その姿を教え子さんが見たらきっとガッカリするわ。もし偶然、ここに越してきてたらどうするの?」
吉川さんはまあばあちゃんを無言で忌々しそうに見据えると、プイっと帰って行きました。

関連記事
スポンサーサイト


読んでいただいて有り難うございます。
もし良かったら、ポチしてくださると嬉しいです。 にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

堺の町のまあばあちゃん

Author:堺の町のまあばあちゃん
堺の町に住む、ひとりのおばあちゃんのお話です。
住み慣れた町の人々との交流や孫のトモちゃんや犬のジロとの生活を通して力強く生きていく姿を物語に書きたいと思います。 
宜しくお願いします。
良かったらポチお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlePRsidetitle


sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitlePRsidetitle


アフィリエイト・SEO対策



sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR