FC2ブログ

まあばあちゃんに頼み事

「まあちゃん、お豊ちゃんの家のご主人に頼んで欲しいの。私もこの家に住めるように。こんなに大きな家なのに、二人で住むことないでしょ? ね、友達ならお願いよ。」
まあばあちゃんは呆れかえって次の言葉が出ませんでした。
「ね、頼むわ。この通りよ。お豊ちゃんだって私がいた方が助かるはずよ。」
「吉川さん、昨日も言ったと思うけど、お豊ちゃんは吉川さんに会いたくないって言ってたわ。こんなふうに毎日朝早くから訪ねてきて、どういうつもり?」
「この時間は初めてよ。まあちゃんより早く来たほうがいいと思ったからよ。」
「さっきも言ったけど、お豊ちゃんの家にお邪魔するために来たんじゃないわ。」
「そう? でも、私と行き違ったら昨日みたいに仲間外れにするつもりでしょ。そんなの友達のすることじゃないわよ。ひどいと思わないの?」
吉川さんは、まるでまあばあちゃんが悪いような言いようです。
「私達、もうお友達じゃないでしょ。この間、お友達としてのお付き合いはやめましょうって……」
「まあちゃん、“袖振り合うも多生の縁”って言葉、知ってる?」
「え? ええ……」
「縁のあった人を大切にしましょうって諺よ。」
それを吉川さんが言うのかと、まあばあちゃんは吉川さんの顔をマジマジと見ました。
関連記事
スポンサーサイト


読んでいただいて有り難うございます。
もし良かったら、ポチしてくださると嬉しいです。 にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

堺の町のまあばあちゃん

Author:堺の町のまあばあちゃん
堺の町に住む、ひとりのおばあちゃんのお話です。
住み慣れた町の人々との交流や孫のトモちゃんや犬のジロとの生活を通して力強く生きていく姿を物語に書きたいと思います。 
宜しくお願いします。
良かったらポチお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlePRsidetitle


sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitlePRsidetitle


アフィリエイト・SEO対策



sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR