FC2ブログ

吉川さんの言い分

「寒いからうちらは中に入るわ。あんたも早よ家に帰り。まあちゃん、さ、入ろ。」
お春ちゃんは、まあばあちゃんに言いました。
「お春ちゃん、お春ちゃんのせいでこんなことになったのに、知らん顔するの?」
「私のせい? なんのこっちゃ?」
お春ちゃんは驚いて振り返りました。
「だって、そうでしょ? あんな、すぐに取り壊す家を紹介して……。知ってたんでしょ? 取り壊すこと……」
「な、……何を言うとんのや……」
「それに、わたし、お春ちゃんに言われなかったら、息子の家も出てないし、居場所がなくなることもなかったわ。」
「そら、すんまへんな。余計なことして。」
「すまないって思うんなら入れてよ。」
「……あ、あ、あんたなぁ~!」
お春ちゃんは怒りのあまり次の言葉が出ないようでした。
「それは、あんたが息子夫婦に年金取られて、お金ない言うから。あんたも次の年金からは自分のために使う言うてたやろ。それまでの仮住まいちゅうことやったやろ……。大家さんかて、あんたの事ぜんぜん知らんから貸すの渋ってたんやで、それを私が中に入って」
「私、頼んでないわ。お春ちゃんが勝手にしたんよ。」
「なんやて~……」
お春ちゃんは開いた口がふさがりませんでした。
関連記事
スポンサーサイト


読んでいただいて有り難うございます。
もし良かったら、ポチしてくださると嬉しいです。 にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

堺の町のまあばあちゃん

Author:堺の町のまあばあちゃん
堺の町に住む、ひとりのおばあちゃんのお話です。
住み慣れた町の人々との交流や孫のトモちゃんや犬のジロとの生活を通して力強く生きていく姿を物語に書きたいと思います。 
宜しくお願いします。
良かったらポチお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlePRsidetitle


sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitlePRsidetitle


アフィリエイト・SEO対策



sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR