家の中に……

「まあちゃん、まあちゃん、黙ってないで中へ入れてよ。」
吉川さんが哀れそうな声で言いました。
「お豊ちゃんが嫌がってるのに、どうして入れられるの? それにマコちゃんも嫌がってるんでしょ?」
まあばあちゃんの言葉に、
「嫌がられてなんかないわ。きっとお豊ちゃんが私の悪口を吹き込んでるのよ。誤解されてるみたい。」
「でも、この前、お友達として来てくださいって、家政婦の真似事は止めてくださいってマコちゃんに言われたでしょ? 私、一緒に聞いたわ」
「だから、友達として来てるのよ。」
「お豊ちゃんの?」
「そうよ。」
吉川さんはいったい何を言ってるのでしょうか?
吉川さんが朝の散歩に参加してから、吉川さんが苦手なお豊ちゃんは散歩コースを変えたくらいです。なんになぜか突然、訪ねて行って居座って大変だったのに……
 まあばあちゃんも疲れてきましたが根気よく言いました。
「お豊ちゃんは吉川さんに会いたくないって言ってるわよ。」
「もう、こんなところで立ち話もなんだから、入れてよ。冷えてきたわ。まあちゃんも風邪をひくわよ。」
まあばあちゃんは、吉川さんの言いように呆れてしまいました。
関連記事
スポンサーサイト


読んでいただいて有り難うございます。
もし良かったら、ポチしてくださると嬉しいです。 にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

堺の町のまあばあちゃん

Author:堺の町のまあばあちゃん
堺の町に住む、ひとりのおばあちゃんのお話です。
住み慣れた町の人々との交流や孫のトモちゃんや犬のジロとの生活を通して力強く生きていく姿を物語に書きたいと思います。 
宜しくお願いします。
良かったらポチお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlePRsidetitle


sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitlePRsidetitle


アフィリエイト・SEO対策



sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR