FC2ブログ

話が通じない

「吉川さん、どないしたん。お豊ちゃん、困ってるで。」
お春ちゃんは吉川さんに言いました。
「どうして? 友達が訪ねて来て何が悪いの?」
吉川さんは、自分が何をしたのか忘れてしまったのでしょうか?
「でも、あんた、働きたいって言いに来たんやろ?」
お春ちゃんが聞くと、
「そうよ。だから、御主人と話したいのよ。」
「マコちゃん、断ったんやろ。ルリちゃんもいるし。心配いらんから……」
「私の説明が分かりにくいみたいで、きちんと話せばわかると思うの。それにあんな若い子に何ができるのよ。」
「ルリちゃんのこと悪ぅに言わんといて。私、あの子、好きやねん。」
「あ、ごめん、言い方が悪かったわ。先生をしていたからか私から見ると,
どうも物足りなくて……」
「あのな、マコちゃんもお豊ちゃんも間に合ってるって言うてるねん。あんた、毎日来てるそうやんか。先生なんやから人の迷惑も考えや。」
「そうよ。毎日来てるのに、入れてもくれないの。ひどいでしょ。お春ちゃん達は入れたのね。なんでよ。なんで、私を入れてくれへんのよ。」
吉川さんは、ぜんぜん話が通じません。
関連記事
スポンサーサイト


読んでいただいて有り難うございます。
もし良かったら、ポチしてくださると嬉しいです。 にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

堺の町のまあばあちゃん

Author:堺の町のまあばあちゃん
堺の町に住む、ひとりのおばあちゃんのお話です。
住み慣れた町の人々との交流や孫のトモちゃんや犬のジロとの生活を通して力強く生きていく姿を物語に書きたいと思います。 
宜しくお願いします。
良かったらポチお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlePRsidetitle


sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitlePRsidetitle


アフィリエイト・SEO対策



sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR