お豊ちゃんが、なかなか出てこない

「お豊ちゃ~ん、おるか~? お春が来たで~!」
お春ちゃんがインターフォンを押しながら叫びます。
お豊ちゃんよりも早く、ハッピーちゃんとカイちゃんが飛んできてくれました。
マコちゃんがオッチャンに頼んで、裏口にハッピーたち用の出入り口を作ってくれたので、庭と家の中を自由に行き来できるのです。
「ハッピー、カイ、お母ちゃんを呼んできて!」
お春ちゃんが言うと、ハッピーたちはおいでよっと言うように、前足でポンと地面をたたきました。
「あ、出てきたわ。」
お豊ちゃんがやっと出てきました。なにやら腰のあたりをさすっています。歩くのも辛そうです。
「お豊ちゃん、腰痛いの?」
まあばあちゃんが心配そうに聞きました。
「そうなの。朝起きたら腰が痛くて痛くて難儀してたの。」
「るり子さんは?」
「るりちゃんも風邪をひいて昨日から休んでるの。」
「そら大変やったな。」
「もう、だいぶおさまったわ。入って入って」
と言いながら、お豊ちゃんはずっと腰をさすっています。

関連記事
スポンサーサイト


読んでいただいて有り難うございます。
もし良かったら、ポチしてくださると嬉しいです。 にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

堺の町のまあばあちゃん

Author:堺の町のまあばあちゃん
堺の町に住む、ひとりのおばあちゃんのお話です。
住み慣れた町の人々との交流や孫のトモちゃんや犬のジロとの生活を通して力強く生きていく姿を物語に書きたいと思います。 
宜しくお願いします。
良かったらポチお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlePRsidetitle


sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitlePRsidetitle


アフィリエイト・SEO対策



sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR