ケンちゃん達も新年の挨拶に……

「あれま、ジロはやきもち焼いてたんやな。ミミはウマいこと回るもんな。ジロは顔に出んよって気ぃ付けたらんとアカンな。」
お春ちゃんはしみじみ言いました。
――ピンポーン、ピンポーン――
「だれかな?」
トモちゃんはそう言うと玄関に行きました。
「なんや、正月早々気のきかんやっちゃな。」
お春ちゃんはそう言って黒豆をひとつ口に入れました。
「お父さん、ケンちゃん達がご挨拶に来てくれたよ。」
出迎えに行ったトモちゃんが戻ってきて言いました。
「おめでとうございます、今年もよろしくお願いします。」
ケンちゃんはそう言って丁寧に頭を下げました。
「こちらこそよろしくお願いします。」
お父さんも丁寧に返しました。
「今年もいいことありそうな気がするわ。」
恭子ちゃんも嬉しそうに一緒にるり子さんとにっこり笑って言いました。
関連記事
スポンサーサイト


読んでいただいて有り難うございます。
もし良かったら、ポチしてくださると嬉しいです。 にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

堺の町のまあばあちゃん

Author:堺の町のまあばあちゃん
堺の町に住む、ひとりのおばあちゃんのお話です。
住み慣れた町の人々との交流や孫のトモちゃんや犬のジロとの生活を通して力強く生きていく姿を物語に書きたいと思います。 
宜しくお願いします。
良かったらポチお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlePRsidetitle


sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitlePRsidetitle


アフィリエイト・SEO対策



sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR