どうしたの? お春ちゃん!

「じゃあ、私、行くわ。」
「え? もう?」
「ええ、早くお寺に持って行きたいの。」
「そうか……ほな、行っといで……」
お春ちゃんは少し寂しそうです。
コナン君はお花ちゃんの膝に頭を乗せています。まあばあちゃんが、
「コナン君、預かりましょうか? 帰りに迎えに来たらどうかしら?」
「いいの?」
お花ちゃんは嬉しそうに笑いました。
「ええ。」
「じゃあ、コナン、まあちゃんところで待っててね。すぐに帰ってくるね!」
お花ちゃんはコナン君にそう言うと、
「じゃあ、行ってきます!」
「気を付けてね。」
お花ちゃんは、元気に手を振ってくれました。  

「なぁ、お花ちゃんが帰った後は、なんか優しいもん残ってるような気がせぇへんか?」
お春ちゃんは、傍らで寝ているコナン君の頭を撫でながら言いました。
「ほんとね。」
お春ちゃんはさっきもらったアメをポンと一つ口に入れました。
「美味しいわ。……ええクリスマスや。あ! こりゃ、えらいこっちゃ!」
お春ちゃんは慌てて、ヨッコラショっと立ち上がりました。
「どうしたの?」
「お花ちゃん、行ったん、お寺やろ?」
「そうよ。」
「えらいこっちゃ! えらいこっちゃ!」
お春ちゃんは、慌てた様子で上着を羽織ると、帽子をかぶりました。
関連記事
スポンサーサイト


読んでいただいて有り難うございます。
もし良かったら、ポチしてくださると嬉しいです。 にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

堺の町のまあばあちゃん

Author:堺の町のまあばあちゃん
堺の町に住む、ひとりのおばあちゃんのお話です。
住み慣れた町の人々との交流や孫のトモちゃんや犬のジロとの生活を通して力強く生きていく姿を物語に書きたいと思います。 
宜しくお願いします。
良かったらポチお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlePRsidetitle


sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitlePRsidetitle


アフィリエイト・SEO対策



sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR