無心の笑顔に

お花ちゃんは幸せそうな顔をして、干し柿を包んだラップを丁寧に外すと、パクリと食べました。
まばあちゃんもお春ちゃんも、お花ちゃんの可愛い笑顔に癒されます。
「高野山の紅葉、キレイやったね。お大師さん、あんなキレイなお山に住んで幸せやね。」
お花ちゃんはそう言って、二人に笑いかけました。
お花ちゃんの笑顔は屈託なくて、この世の美しい物だけをみて生きてるように思います。
まあばあちゃんは嬉しくなってお花ちゃんの手をそっと握りました。お花ちゃんもキュッと握り占めてくれました。
お春ちゃんもその上に手を重ねてきました。
「お花ちゃんといると天国にいる気分になるわ。」
「ほんと?」
お花ちゃんは、嬉しそうに聞き返しました。
「ほんまや。どないしたらそんな笑顔になれるんやろう。」
お花ちゃんは、また笑いました。
本当にその通りで、無心に笑うお花ちゃんを見ていると、そこだけ暖かい日差しに包まれているように見えるのでした。
関連記事
スポンサーサイト


読んでいただいて有り難うございます。
もし良かったら、ポチしてくださると嬉しいです。 にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

堺の町のまあばあちゃん

Author:堺の町のまあばあちゃん
堺の町に住む、ひとりのおばあちゃんのお話です。
住み慣れた町の人々との交流や孫のトモちゃんや犬のジロとの生活を通して力強く生きていく姿を物語に書きたいと思います。 
宜しくお願いします。
良かったらポチお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlePRsidetitle


sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitlePRsidetitle


アフィリエイト・SEO対策



sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR