み~んな、まあちゃんの?

「あ、まあちゃん」
お花ちゃんがまあばあちゃんを見つけて大きな声で呼びました。
「まあ、たくさん、お花ちゃん一人で来たの?」
まあばあちゃんはお花ちゃんのシルバーカーを見て驚きました。
シルバーカーいっぱいに干し柿が入っていたからです。
「そうよ! 早く持ってきたかったのよ。」
お花ちゃんは嬉しそうに言いました。
「まあちゃんも食べて! 美味しいわよ!」
後から来たまあばあちゃんに、お花ちゃんが干し柿を渡しました。
お春ちゃんもたくさん干し柿の入った袋を持っています。
「まあちゃん、おかしいで……」
まあばあちゃんも思いました。
「お花ちゃん、ほかにも届けるところがあるんじゃないの?」
「ないわよ。みーんな、まあちゃんのよ。」
お花ちゃんは、シルバーカーをポンとたたきました。
「お花ちゃん、一緒に干し柿を頂きましょう。お茶を入れるわ。みんなで食べたらもっと美味しいわ。」
お花ちゃんは、目を輝かせて頷きました。
関連記事
スポンサーサイト


読んでいただいて有り難うございます。
もし良かったら、ポチしてくださると嬉しいです。 にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

堺の町のまあばあちゃん

Author:堺の町のまあばあちゃん
堺の町に住む、ひとりのおばあちゃんのお話です。
住み慣れた町の人々との交流や孫のトモちゃんや犬のジロとの生活を通して力強く生きていく姿を物語に書きたいと思います。 
宜しくお願いします。
良かったらポチお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlePRsidetitle


sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitlePRsidetitle


アフィリエイト・SEO対策



sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR