お散歩、いつ行こう?

ここ2,3日の堺の町は、まあばあちゃんがお散歩する4時半ごろ、強い雨が音を立てて降っていたり、雷が鳴る日もあって、朝のお散歩はお休みしていました。日中はというと、カンカン照りです。とても散歩には行けません。
夕方になってまあばあちゃんは外に出ました。アスファルトにそっと手を置いてみます。一日中、太陽の熱にさらされたアスファルトは、焼けつくような熱さです。
お春ちゃんも、アスファルトに手を置きました。
「うわぁ! あっついな! まあちゃん、この上に鉄板置いたらお好み焼きが焼けるで!」
そう言うと、お春ちゃんは流れる汗をタオルでぬぐいました。
「ほんとね。ジロ、ミミ、散歩は無理やで。家の中で遊ぼか。な?」
お春ちゃんにそう言われても、ジロもミミちゃんも不満そうです。
「そうだわ。暗くなってから行ってみない? そしたらアスファルトも冷めてくるでしょ? もう少し後で散歩しましょ。」
まあばあちゃの言葉にジロは納得したのか、家の中に入りました。
「そないしょ。私らも歩かんとな。それがええわ。」
お春ちゃんが、嬉しそうにうなずきました。
関連記事
スポンサーサイト


読んでいただいて有り難うございます。
もし良かったら、ポチしてくださると嬉しいです。 にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

堺の町のまあばあちゃん

Author:堺の町のまあばあちゃん
堺の町に住む、ひとりのおばあちゃんのお話です。
住み慣れた町の人々との交流や孫のトモちゃんや犬のジロとの生活を通して力強く生きていく姿を物語に書きたいと思います。 
宜しくお願いします。
良かったらポチお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlePRsidetitle


sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitlePRsidetitle


アフィリエイト・SEO対策



sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR