家に帰ろう

「篠崎さんのこと? 電動車いすを持ってはるんよ。」
「あら、お豊ちゃん。おはよう」
「おはよう。」
いつの間にか、お豊ちゃんがハッピーちゃんとカイちゃんを連れて立っていました。
「へぇ~、そうなんや~。電動車いすって高いん違うん? バッテリーが切れたら大変なんやろ?」
吉川さんが聞きました。
「え? さあ、よく知らないけど……」
あれこれ聞かれて、お豊ちゃんは困り顔で答えました。
「カイちゃんの故郷に出かけた時も、先生のお父さんと意気投合してたものね。」
とまあばあちゃんが言うと、
「そう! そうなんよ! よく電話してるみたい。施設も出ることにしたみたい。来週末には帰ってくるんじゃないかしら。」
「えらい思い切ったもんやな。そやけど、息子さん働いてはるやろ。いけるんか?」
「うん、先生のお父さんに歩けるようにならんと息子に悪いでって言われて、奮起して練習したみたい。」
「偉いわ! 二人とも立派ねえ!」
お豊ちゃんとお春ちゃんの話を聞いていて、まあばあちゃんは感心しました。
「それにしても、お豊ちゃん、あんた、えらい詳しいな。」
お春ちゃんが聞くと
「マコちゃんと息子さんもやりとりしてるみたい。ほら、吹き出しがいっぱい出てくるやつ……、え~っと、なんて言ったけ」
「あ、それ知ってるわ。トモちゃんも使ってるわ。ラインや!」
お春ちゃんが得意げに言いました。
関連記事
スポンサーサイト


読んでいただいて有り難うございます。
もし良かったら、ポチしてくださると嬉しいです。 にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

堺の町のまあばあちゃん

Author:堺の町のまあばあちゃん
堺の町に住む、ひとりのおばあちゃんのお話です。
住み慣れた町の人々との交流や孫のトモちゃんや犬のジロとの生活を通して力強く生きていく姿を物語に書きたいと思います。 
宜しくお願いします。
良かったらポチお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlePRsidetitle


sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitlePRsidetitle


アフィリエイト・SEO対策



sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR