帰ります……

「まあちゃん、帰るわ……」
お春ちゃんは、ヨットコラショッっと立ち上がりました。
お春ちゃんは、まあばあちゃんの手をそっと握ってきました。まあばあちゃんは強く握り返しました。
「お春ちゃん、これでこの家とは最後なんだから、笑顔で出て行きましよう。」
「うん。そうするわ。こんどはええ人に入ってもらえるようにな。」
「そうよ。この家のためにも笑顔でね。」
「うん。」
お春ちゃんは、少し寂しげに笑いました。そうそう吹っ切れるものではないでしょう。
それでもお春ちゃんはにっこり笑うと、
「みなさま。エライ迷惑かけて、すみませんでした。それでは、帰らせてもらいます。」
お春ちゃんは、涙の跡が残る顔で黒いスーツの人たちに頭を下げて言いました。黒いスーツの人たちも丁寧に頭を下げました。
お春ちゃんとまあばあちゃんは、トボトボと帰ります。オッチャンはその後を歩いています。
お春ちゃんは、決心したように振り向くと、
「あんたさんにもエライ迷惑かけて、ほんまにすみませんでしたな……」
お春ちゃんは頭を下げて謝りました。
もうすぐ春とはいえ、まだ冷たい風が吹き抜けていきました。
関連記事
スポンサーサイト


読んでいただいて有り難うございます。
もし良かったら、ポチしてくださると嬉しいです。 にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

・・・・
この後が、心配で、コメントが出来ません。
応援して帰ります。ヽ(≧▽≦)/ポチ全部

雫さんへ

> ・・・・
> この後が、心配で、コメントが出来ません。
ほんとに……

> 応援して帰ります。ヽ(≧▽≦)/ポチ全部
いつも応援ありがとうございます。
励みになります。
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:堺の町のまあばあちゃん
堺の町に住む、ひとりのおばあちゃんのお話です。
住み慣れた町の人々との交流や孫のトモちゃんや犬のジロとの生活を通して力強く生きていく姿を物語に書きたいと思います。 
宜しくお願いします。
良かったらポチお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitlePRsidetitle


sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle天気予報sidetitle

-天気予報コム- -FC2-
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitlePRsidetitle


アフィリエイト・SEO対策



sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR